こちら湘南ライトタックルトーナメント

毎年7月の第一日曜日に平塚を舞台に開催しているシイラ大会、2016年の第8回大会は悪天候により、残念ながら開催中止となりました。

無事に開催終了いたしました!

湘南ライトタックルトーナメント シイラ大会!
事故も無く、無事に開催を終える事ができました!

たくさんの協賛メーカー、
たくさんの告知協力、
そしてそして、たくさんの参加者の皆様!

本当にありがとうございました!
sltt




大会の模様は、
当ブログとJGFAホームページにて
後日ご報告させていただきます。

実行委員・当日お手伝いして頂いた皆様も
本当にお疲れさまでした。
また来年もよろしくお願いいたします。

7月1日大会当日の駐車場・受付

当日の駐車場・受付場所についてお知らせします。

・駐車場は一番奥の有料駐車場をご利用ください。

各船宿の駐車場には駐車しないでください。

・午前3時以降は各ポイントで実行委員が誘導をしております。

駐車場ゲートにて、無料チケットをお渡ししているので、
 スタッフに、シイラ大会参加の旨をお伝え下さい。
 3時より前に入場された方は受付にて申し出てください。
 無料チケットをその場でお渡しします。

・トイレは、駐車場に仮設トイレがございますが、あくまで野外トイレですので、
 気になる方・女性の方は庄三郎内のトイレをご利用ください。

受付は4時から5時まで、平塚新港・漁協施設内にて行います。
 船に持ち込む全てのタックル、荷物を各自持って受付までお越しください。

・氷は受付にて引換券を販売しています。

開会式は午前5時から行います。
 船に荷物を載せるのは開会式終了後にお願いいたします。

・竿にルアーを付けるのは、安全の為乗船後にお願いいたします。

・レンタルライジャケは各船にのせてますので、
 乗船後に同船している実行委員にお申し出ください。
sltt

大会ルール詳細はこちら。



第4回湘南ライトタックルトーナメント大会ルール詳細

第4回 湘南ライトタックルトーナメント大会ルール


<1>IGFAルールによる釣りとし、キャスティング釣法のみとする。

   フライフィッシング、トローリングは不可。チャミング(撒き餌)も禁止。



<2>使用するラインはナイロン20ポンド以下、PEは3号以下とし、

   ラインクラスによるハンディは無しとする。

   使用するルアーのフックは全てバーブレスとする。





<3>釣り座は、原則1時間毎にチーム単位で時計回りに一つずつ移動し、

   チーム内での釣り座は自由とする。

   尚、船の移動時間、等の事情により不規則になる場合もあるので、

   乗船するスタッフの指示に従うこと。






<4>対象魚はリリースされたシイラのみ。

   配布したメジャーで叉長(口の先端から尾鰭のくびれた部分まで)を計測し、

   同乗した他チームのメンバーにも確認してもらうこと。

   また、デジカメ(携帯カメラ可)で叉長が分かるように撮影すること。


 


<5>スコアーシートには、選手氏名欄の右の叉長欄に叉長を記入すること。

   また、各自の最大魚に対し「個人最大」欄に○を付け、

   チーム全体では「チーム最大」欄に2匹まで○を付けて

   13:00までに審査受付に提出すること。

   (※各自、エントリーできる魚は1匹のみです。)


 


<6>以上、1~5に違反した場合は失格の対象となることがある。

   また抗議については、チームキャプテン名で書面にて(形式は問わず)

   審査委員長宛に審査締め切り10分前(12:50)までに提出のこと。

   検討の上、最終判定は審査委員会で決定とする。


        


<7>各賞の規定は以下の通り


a:個人大物賞、レディース大物賞、ジュニア大物賞、外道賞

 (各自のエントリー最大魚1匹の叉長で競う)


b:チーム賞1~3位と1位チームの船長賞 

 (各チームでのエントリー最大魚から2匹までの合計叉長で競う)


 c:その他、当日発表のサプライズ賞


 


<8>その他、注意事項


  ・各自、安全のためライフジャケット、帽子、サングラス等、を着用のこと。


  ・キャスティング時は、周囲の釣り人や物に注意を払い、安全を確認すること。


  ・ゴミは各自持ち帰るか、船に備え付けのゴミ箱に捨てること。


  ・船乗船中は船の規則に従い、安全管理等は船長の指示に従う事。

最新コメント