2015年7月5日(日)、第7回湘南ライトタックルトーナメントは雨の中での開催となり、海域によっては一部土砂降りのエリアもありました。

それでも全体的に好釣果で、入れ食い状態や船中全員エントリーの船もあり、キハダ(キメジ)・カツオなどの回遊青物もキャッチされました。

表彰ステージ脇には今年もシイラの群れの回遊が・・・★
sltt

そして気になる表彰式、参加者160名の釣果は・・・・

大会総ヒット数・測定不能
大会総キャッチ&リリース数・これまた測定不能

大会当日の画像は
こちらの共有フォルダから高画質でダウンロード可能です。


チーム優勝
第18浅八丸乗船
【無所属2】
叉長85㎝+叉長102㎝・合計187㎝
sltt
※優勝チームの第18浅八丸・松本船長には、船長賞を送らせていただきました。


チーム2位
第22庄三郎丸乗船
【Kaito Fishing Club】
叉長91㎝+叉長93㎝・合計184㎝
sltt


チーム3位
第6庄治郎丸乗船
【TEAM Ocean Mark】
叉長84㎝+叉長91㎝・合計175㎝
sltt
※合計175㎝は【第18島きち丸乗船・TEAM BOO BOUZ】と同寸ですが、表彰既定の『一匹の最大叉長が大きい方を上位とする』というルールに従い、順位を決めさせていただきました。


個人大物賞
第18浅八丸乗船
志柿拓真さん(無所属2)
叉長102㎝
sltt
※叉長102㎝は【第2浅八丸乗船・西野成彦さん】と同寸ですが、表彰既定の『キャッチした時間が早い方を上位とする』というルールに従い、順位を決めさせていただきました。

SLTT名物・ベストサポート賞
財津大樹さん(TEAM無所属2)
sltt

ガッチリとした固い握手でお互いの健闘を称えます
sltt


レディース賞
第18島きち丸乗船
原田裕希子さん(TEAM BOO BOUZ)
叉長90㎝
sltt

ジュニアアングラーの参加は一名でしたが、惜しくもキャッチならず、未来の凄腕アングラーへの期待を込めて、検討賞として表彰いたしました。

なお、多魚種ではカツオ・キハダ(キメジ)・カタクチイワシ等の釣果がありましたが、エントリー対象(計測後リリース)はありませんでした。

船別大物賞
第22庄三郎丸・山崎俊樹さん
第5庄治郎丸・畠山敦夫さん
第6庄治郎丸・榊原巌さん
第12庄治郎丸・村越正海さん
第2浅八丸・西野成彦さん
第18浅八丸・志柿拓真さん
第3一俊丸・卯之澤誠さん
第3邦丸・星智子さん
第18島きち丸・原田裕希子さん

sltt

表彰は以上です。

チーム順位を記載しますので、来年度大会への参考にして下さい。

4位
TEAM BOO BOUZ
合計175㎝(90㎝+85㎝)

5位
國’S ファミリーA
合計174㎝(102㎝+72㎝)

6位
シーバスファイティングクラブA
合計172㎝(88㎝+84㎝)

7位
Sea Scape Tokyo
合計172㎝(87㎝+85㎝)

8位
GOOD JOB
合計169.5㎝(98㎝+71.5㎝)

9位
GANNET A
合計168㎝(94㎝+74㎝)

10位
変態野郎 Mチーム
合計166㎝(86㎝+80㎝)

11位
干潟戦隊 アサリンジャー
合計165㎝(96㎝+69㎝)

12位
チーム よろず 男子部
合計164㎝(99㎝+65㎝)

13位
國’S ファミリー B
合計164㎝(94㎝+70㎝)

14位
無所属1
合計164㎝(88㎝+76㎝)

15位
F.C.尊氏(TAKAUJI)
合計160㎝(88㎝+72㎝)

16位
TAVERNA PACE A
合計156㎝(97㎝+59㎝)

17位
TAVERNA PACE B
合計156㎝(82㎝+74㎝)

18位
TLC With チーム よろず 女子部
合計154㎝(85㎝+69㎝)

19位
OSW F.C.
合計154㎝(84㎝+70㎝)

20位
GANNET B
合計144㎝(75㎝+69㎝)

21位

合計144㎝(73㎝+71㎝)

22位
シーバスファイティングクラブ B
合計144㎝(72㎝+72㎝)

23位
特大ハリマオ
合計143㎝(73㎝+70㎝)

24位
TEAM SWITCH
合計141㎝(72㎝+69㎝)

25位
Team Runaway Bay
合計140㎝(76㎝+64㎝)

26位
シーバスファイティングクラブ C
合計139㎝(70㎝+69㎝)

27位
混成チーム
合計138㎝(70㎝+68㎝)

28位
湾奥残念会
合計137㎝(71㎝+66㎝)

29位
Team 塩鱒
合計137㎝(70㎝+63㎝)

30位
フィールドマジシャン
合計136㎝(72㎝+64㎝)

31位
GANNET C
合計135㎝(68㎝+67㎝)

32位
ボロンず
合計132㎝(70㎝+62㎝)

33位
マヒマヒ海賊団
合計126㎝(63㎝+63㎝)



全体的にハイスコアで接戦だったことからも、相模湾シイラの好調さが伝わります。

また、参加した全チームが既定の2匹(1人1匹×2名)をエントリーをしたことは、大会史上初めてです。

皆さま、お疲れ様でした!


※長さは全て尾叉長です。全長≒プラス15~20㎝といったところでしょうか。