こちら湘南ライトタックルトーナメント

毎年7月の第一日曜日に平塚を舞台に開催しているシイラ大会、2016年の第8回大会は悪天候により、残念ながら開催中止となりました。

協力船宿釣果情報

海況など

大会の開催地である相模湾は、ご存知の通り、湾といえど広大な水面積です。

各船の船長は前日までの状況を元に狙いのポイントへと舳を向けますが、行った先で待っている結果は船長の勘所以上に、乗船したアングラー同士の協力による部分が大きいと思っています。
sltt


大会直前まで爆釣していたことからシイラの群れが湾内にいることは確実でしたが、大会3日前から吹いた北風の影響か群れは沈み気味との情報で、朝イチは各船沈み気味のシイラに苦戦していたようです。
sltt

ミヨシからのシイラ探しで魚体を発見できたチームは全員がすぐに反応し、ミヨシで見つけて胴の間も同時に投げ込んで浮かせ、オオドモがヒットさせるといった連係プレーも見られたそうです。
sltt

型は前情報通りの中型揃いで叉長にして70cm前後が主体、全長に換算すると80~90cmの個体が多かったようですね。
sltt


流れ藻が少なかった状況からすると、潮目などの漂流物よりもハネやフラツキを探した方が釣果に繋がったとか。


時間の経過と共に活性も上昇し、シンキング系のルアーはもちろん、ポッパーなどのトップウォーターでもヒットしたそうです。

海水の表面温度は22度から23度と、数日前の爆釣時より1.5度くらい下がっており、シイラの適正水温範囲内といえどこの時期の1度下降は大きく影響するものだと感じました。


変わって、大島付近で釣れていたキハダの群れがいよいよ湾内にも回ってきたようで、トリヤマを追いかけた船はシイラではなくキハダのバイトも得たそうです。

カジキやサメの目撃も複数報告され、夏の潮が入り込んできたことがわかりました。

晴れ間や水温上昇など、ちょっとしたタイミング次第で再びシイラが爆釣しそうです。



また、今大会特有のルールとなっている『ランディングは選手同士で』では、普段は魚を浮かせた時点で船長がすくってくれていることから、その難しさを初めて経験する参加者も多いです。sltt

ランディングする側の目線や、アングラーがどうしたらすくい易いか等を考えるキッカケになれば、更なる技術向上につながると思います。
sltt


息を合わせてランディング、決して簡単ではありません。
sltt

特大サイズが出ない割に平均サイズが良く、引きも強くて楽しめたとか。
sltt



魚釣りは個人的な遊びと考えがちですが、特にシイラをはじめとするオフショアフィッシングは船長や同船者とのチームワークです。

フラツキ・漂流物・トリヤマにハネと、船上の全員が立ち位置に合った目線で海面の変化を探していくと、より多くの魚と出会えると思います。



この夏のシイラ釣りもいよいよこれからが本番、怪我には十分気をつけて、楽しみましょう!

明日の開催確定☆

こんにちは!湘南ライトタックルトーナメント実行委員会です☆

ついに明日に迫って参りました『第6回湘南ライトタックルトーナメント』


昨年は残念ながら荒天により中止となってしまいましたが、今年は問題なく開催出来る見込みです!!


皆様準備は如何でしょうか?


忘れ物がないか? ルールは頭に入ってるか?


もう一度コチラをご確認下さい
http://sltt.blog.jp/archives/23316049.html




海の状況はというと。。。



こんな感じ!



sltt








シイラ、7名で、シイラのヒット200回、キャッチ105本、75-105cm





まさに入れ食い状態!!




この中でどうやって一番デカイ魚を引き出すのか!?



当日は混戦となりそうです!





大会受付開始は朝の4時。




深夜の車移動となりますが、安全運転で平塚新港までお越し下さい。
 



スタッフ一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 


 
湘南ライトタックルトーナメント実行委員




 
sltt

肩慣らし釣行会・全員キャッチ!

6月22日(日)に平塚・庄治郎丸で開催した肩慣らし釣行会の結果報告です。


乗合予定でしたが船宿様の好意により仕立てとして別船を出してくれることにになり、どんより曇り空でもベタ凪のお蔭で快適な出船となりました。

sltt


早々からフラツキの姿を発見するものの活性は低いらしくなかなか食わせられませんでしたが、潮目伝いを流していき、シンキングのジャークベイトで一匹目がキャッチされるとそこからはバタバタとヒットが続きました。

sltt



sltt



sltt



sltt



途中からは小規模なトリヤマを追いかけて投げるたびに誰かが釣る状況が終了まで続き、肩慣らしとしては出来過ぎな釣行会となりました。

sltt


sltt




sltt


参加された皆様・船宿様・船長・インストラクター石井さま、ありがとうございました。

 

大会前の肩ならし釣行会in庄治郎丸 6/22(日)


『大会前の肩ならし釣行会in庄治郎丸』


大会前のシイラ釣行会のお知らせです☆

大会競技艇である庄治郎丸さんからの出船!
大会前に練習しておきたい方や大会に出ない方でも、
シイラに興味がある方、シイラフィッシングが好きな方、
一緒に釣りしませんか?(^∀^)

釣行会当日は、大会にも参加される
庄治郎丸インストラクター石井修二さんをお招きしています!


sltt


湘南のシイラ釣りを古くから支える石井さんに実釣を通して色々な質問をするチャンスです。

もちろん、大会実行委員も数名乗船予定です(^^)

沢山の方のご参加お待ちしております。




日程:6月22日(日)
場所:平塚 庄治郎丸
時間:集合5:00(船宿) ?出船6:00ー沖揚がり13:00頃予定
料金:9800円

(今回は乗り合いでの釣行となります。)

※車は船宿前の案内係の方に「庄治郎でシイラ」と伝えて案内に従って駐車してください。

<申し込み方法>
庄治郎丸さんに直接お申し込みください。


(電話予約)
庄治郎丸:TEL 0463-21-1312
その際、「湘南ライトタックルトーナメント釣行会の参加です」と船宿の方にと伝えてください。

(ネット予約)
http://www.shojiromaru.com/booking.html
コメント欄に「湘南ライトタックルトーナメント釣行会の参加です」と記入してください。

<タックル>
リール:PE1.5~3号を巻いているスピニング
竿:シイラロッド等(7ft前後)
ルアー:シイラ用ルアー
リーダー:40lb~50lb
※タックルを持っていなくても船宿でレンタルできます☆


<服装>
安全のため、「帽子」「サングラス」「ライフジャケット」は必須です☆
ライフジャケットは船宿でレンタルできます。
天気が良く夏日になると、日中はTシャツでも大丈夫ですが、
曇って北風が吹く様な日は肌寒くなるので重ね着できる様に上着を持って来てください。
足下は、長靴かカカトが固定されるサンダル等。
魚の血で汚れたりするので、汚れても良い服装。
着替えもあると安心です。

<その他>
魚を持ち帰る方はクーラー(氷は船宿で買えます)
汚れても良いタオル
飲み物・軽食
船酔いが心配な方は酔い止め薬


その他質問等は当記事のコメント欄にどうぞ♪


去年の釣行会の様子です☆
↓↓↓
http://www.fimosw.com/u/shonanltt/of61ubjwv67p2y
 
湘南ライトタックルトーナメント実行委員会

大会競技艇紹介

こんにちは。

湘南ライトタックルトーナメント実行委員会です。

本大会の競技にご協力頂く船宿さんを紹介致します。


sltt


平塚港 庄三郎丸さん




sltt


平塚港 庄治郎丸さん





sltt


平塚港 浅八丸さん






sltt


大磯港 邦丸さん






sltt


片瀬 島きち丸さん






sltt


茅ヶ崎港 一俊丸さん


 
sltt

ご協力頂く船宿さんにはコチラのロゴマークのポスター及び大会申込書兼、チラシを置かせて頂いております。


本年も宜しくお願いします。


 


 

是非、お店へ足を運ばれた際はこちらのチラシをお取り下さい。


 
湘南ライトタックルトーナメント実行委員会
最新コメント